もっと助けられる命がある、がん告知後にストレスコントロールが大切な理由

さくら

このブログでは、すい臓がん完治するまでの、知識と経験を共有していきます

こんにちは、チコです。

チコ

2022年4月27日の日記です。

今日は午前中お天気が良かったから「わーい!」と思っていたら

午後からは雷注意報・・なかなかお天気が安定しませんね。

さて、先日患者会に参加させていただいたことをお話ししましたが、

参加者の中には、まだ診断されたばかりの方々も。

苦しい胸の内を思うと、とても心が痛みました。

私自身の診断当初のころを振り返ってみて

「がんとストレスの関係」でシェアしたいことがあったので

今日はそのお話をします。


がん治療経過

2019年2月 告知 → 2019年3月 抗がん剤開始 → 2019年12月 手術 → 2020年1月 術後抗がん剤開始 → 2020年8月 経過観察開始

今月 2022年4月は、告知から3年2ヶ月、術後2年4ヶ月、無治療経過観察1年8ヶ月です

もくじ

ステージ1が突然ステージ4になった同病の友達

病院のイメージ

私が「がん治療」で入院したとき、偶然、似たような状況を経験されたお2人の膵がん患者さんに出会いました。

お一人は、2019年3月の初めての抗がん剤治療での入院 のとき。

二人目は、2019年12月の手術(膵頭十二指腸切除術)のための入院時 のことでした。

時期は違えど、お会いしたお2人には共通していたことがありました。

それは、ステージ1 (手術を予定していた)から突然、ステージ4(手術不可の状態)になってしまったことです。

病院の廊下

本当はね、診断当初は手術ができると言われてたの。
いま頃はもう手術を終えている頃だったのよー

それなのに・ ・ ・

チコ

・・・

話を聞いてみると、彼女たちのステージが急激に進んだ理由は、ストレスだったようです。

医師から「ストレスで他の臓器に穴があき転移した」と告げられたということでした。

助けられる命はまたまだある

助ける
チコ

え、そんなことってあるの?

正直初めてこのことを聞いたとき、私にとっては、にわかには信じがたい話でした。

よく「ストレスで胃に穴が開く」といった話は聞きますが、それと「がん」の進行が結びつかなかったのです。

しかし

  • 全く別のタイミングで、年齢も環境も違う2人から、同じような経験談を聞いたこと
  • 同病の患者さんとの会話経験が少ない私でさえ、このような話を聞く機会があったこと

これらを考慮すると、同じようなケースは他にももっとたくさんあるのでは?と考えられます。

病院
チコ

ストレスで「がん」が進行するの・・?

ストレスで進行したがん・・

同じ病室で仲良くさせてもらった人たちだっただけに、無念で悲しかった気持ちは今も忘れられません。

同時に、「助けられる命はまだまだある」という思いを強く感じています。

ストレスコントロールで良い体調を維持する人たち

リラックス

一方、このお二人のように残念な状況ばかりでは、決してありません。

逆のパターン、明るいお話もあります。

ステージ4で手術不可、余命3か月あるいは半年と医師から宣告された方でも、長年抗がん剤を続け

今もお元気に過ごされている方はいらっしゃいます。

稀に、抗がん剤を続けるうちに、がんが消えてしまった人さえも。

抗がん剤だけでがんは治らないとおっしゃる主治医の患者さんでさえ、このようなケースがあるのです。

明るい兆しのイメージ

もちろん皆がみんな良い方向へ行くわけではありませんが

こうした良い体調を維持する人たちを拝見し、共通して見えてくるのが、最終的に明るく過ごされていること。

その人なりのやり方で、上手にストレスのコントロールができているのだと思います。

これらのことから、やはり「いかに過度なストレスを減らすか」が

重要な鍵の一つになってくるのではないかと感じます。

ストレスを手放すイメージ

実際、ストレスががんに与える影響や、がんがストレスを増幅させることについて、研究や調査がされています。

以下の記事も良かったらご覧ください。

心の平穏をえる簡単な方法や、ストレスを減らす俯瞰テクニックなども、ご紹介しています。

  1. がんを乗り越えた思考法と、あるチベット僧から学んだ本質
  2. 俯瞰思考(基本編)治療をうまく進める5つの目
  3. 俯瞰思考(実践・前編)がん告知~治療選択までの考えかた
  4. 俯瞰思考(実践・後編)食事~生き方・仕事までの考えかた

こちらも合わせてご覧ください。

さいごに、最近見つけたお気に入りのヒーリング動画をご紹介しておわりにします。

*\ 海好きな方はぜひ (^^) /*

ストレスとの向き合い方など、また別途書きます。

ではまた。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

いつも応援ありがとうございます ♡

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
上に移動
もくじ
閉じる