このサイトと筆者について

MY CANCER STORY

こんにちは、チコです。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

チコ

ありがとうございます

このブログは、わたくし「チコ」が、自身のすい臓がんの闘病経験をもとに、2021年初夏に書きはじめました。

本記事では、初めてご訪問いただいたあなたに

  • このブログで配信する内容
  • このブログで届けたいメッセージ

などにについて、ご紹介していきます。

もくじ

ブログの5つの「内容」

当ブログでは、私自身の闘病記録を中心に、治療中に調べたことや学んだことを含め、以下の5つの観点からまとめています。

  • 闘病記録
  • こころ
  • 睡眠
  • 運動
  • 食事

何を体験し、何を感じ、何が苦しくて、何が喜びで、何を学んだか

がん患者として歩んだ道をお話しします。

闘病記

闘病記

闘病記」では、診断前の前兆から始まり、がん告知、抗がん剤治療、手術、術後補助療法を経て

回復までの闘病生活について綴っていきます。

また、治療中に辛かったことや、闘病生活を通して学んだことなどのまとめもご紹介します。

こころ

こころ

こころ」では、がんと向き合い、癒され、サバイバーとなるための、心のありかた

私の学んだ心の整え方、などについてお伝えします。

また、心ががんに与える影響、がんが心に与える影響などの科学的データもご紹介していきます。

睡眠

睡眠

睡眠」では、睡眠不足とがんのリスクに関する科学的データや

がん患者に多いと言われる睡眠障害の実態を

私自身の経験を織り交ぜながら、ご紹介します。

運動

運動

運動」では、科学的データや私の実体験をもとに、以下のような内容を、お伝えしていきます。

  • 運動とがんのリスクの関係
  • がん患者にとって運動が困難となる理由
  • がん患者こそ運動しなきゃと思った瞬間
  • 私の治療経過にともなう身体活動量の変化

など

食事

食事

食事」では、私自身の闘病中の食生活や

がん患者が意識すべき食事についての科学的データ、などをご紹介していきます。

  • 栄養バランスの考え方
  • 治療をサポートしてくれる食物
  • 治療中の食事で大切なこと

など

ブログの3つの「メッセージ」

メッセージ

当初は、Amebloで日記的な感じで書きはじめましたが、途中で配信が止まってしまいました。

追記:2021年夏から再開しました!投稿頻度は少なめですが(汗)何とか続けています!

ぜひこちら『膵がんでも楽しく生きる』もご覧ください。

Amebloが当初続かなかった理由は、書き慣れていない、体調が悪くスマホやPCに向かえないなど、いろいろありますが

以下の3つの目的から「私の闘病体験をまとめたい」と再度チャレンジ、当ブログサイトを立ち上げることにしました。

  • 病を抱えた人応援メッセージを届けたい
  • 家族へ私の記録を残したい
  • 支えてくれた人達への感謝を残したい

病を抱えた人へ:応援メッセージを届けたい

仲間

がん治療中の心の支えの1つが、がん患者さん、難病を抱えた方、そして、そのご家族の方の綴ったブログでした。

彼らのブログを読みながら、時に泣き、時に笑い、癒され、彼らの生きる姿に何度も何度も勇気をもらいました。

私も彼らと同じように、今これを読んでいるあなたの力に、少しでもなることができれば、と思いながら書いています。

また、当ブログの情報が、治療のヒントになれば嬉しく思います。

家族へ:私の記録を残したい

家族

私の人生の目標の1つが、「100歳まで(本音は130歳まで ^^)生きる」ことです。

濃く短く生きるほうがいいという人もいますが、私は細く長く健康に生きて、いろいろなものを見たり経験したいという気持ちがあります。

その目標は今も変わっていません。

でも、この病にかかり、それは「決して当たり前ではない」のだと実感しました。

もし私に何かあったときは、家族に、このブログを私の記録として残せたら嬉しく思います。

長く生きられれば、自分への日記として、あとでニヤニヤ笑いながら読み返したいと思っています。

支えてくれた人達へ:感謝を記したい

医療関係者

がんになり、とても驚いたことがありました。

それは、1つの命をつなぐため、どれだけ多くの人が寄り添い、力を尽くしてくれたかということです。

私がいまの回復に至るまでには、本当にたくさんの人達の力強いサポートがありました。

支えてくれた全ての人達に感謝の気持ちを込め、このブログを書いています。

思いがけない3つの「収穫」

収穫イメージ、花

実は、始めてから気付いたのですが、ブログを書くことで、思いがけない3つの収穫を得ることができました。

それが

  • 癒し
  • 学び
  • 生きがい

です。

何を体験し、どう感じ、どんな行動にでたのか

自分と向き合う内観を日常的に繰り返すことで、本来の自分を取り戻し

結果、私自身の癒し、学び、生きがいへと繋がったように思います。

癒し

ブログを始めるまでは、「書くことで病気のことを考えてしまい、苦痛なのでは」という不安もありました。

ところが、「誰かの力になりたい」と書く過程が、自分への癒しにつながっていきました。

不思議ですね。

学び

治療を通しての学びをアウトプットすることで、さらなる学びにつながっています。

また、病気の自分を客観視することで得られる学びもたくさんありました。

生きがい

「だれかの生きる勇気になりたい」と思いながらブログを書いていることが、生きがいになる。

ありがたいことです。

おわりに

まだまだ共有したいことがたくさんあります。

当ブログがあなたの生きるヒントや力になればと願いながら

これからも書き続けていきたいと思います。

また、普段の生活日記や、がん以外の治療などについて

Ameblo(アメブロ)『膵がんでも楽しく生きる』でも配信しています。

こちらもよかったらご覧くださいね。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

いつも応援ありがとうございます ♡

もくじ
上に移動
もくじ
閉じる
You cannot copy content of this page