食欲のない時はジャンクフードが助けになる?!

手作りバーガー

このブログでは、すい臓がん完治するまでの、知識と経験を共有していきます

こんにちはチコです。

チコ

2022年4月4日の日記

今日は食欲がなかったのですが・・家族が手作りバーガーを作ってくれました。

これがアタリだったー!たくさん食べることができました (^^)/


がん治療経過

2019年2月 告知 → 2019年3月 抗がん剤開始 → 2019年12月 手術 → 2020年1月 術後抗がん剤開始 → 2020年8月 経過観察開始

今月 2022年4月は、告知から3年2ヶ月、術後2年4ヶ月、無治療経過観察1年8ヶ月です

もくじ

食欲がない

今日の朝食(スープとヨーグルト)
今朝の朝食(まったく食欲が出ず栄養スープとヨーグルトのみ)

食事が進まない・・

土日の疲れ?

通院などのお出かけのあとは、よく反動で具合が悪くなる・・

あと、天気の悪い日が続いてるから?

そんなこんなで、食欲のない日。

チコ

・・・

朝から元気ないー

手作りバーガー

今日のランチの手作りハンバーガー(ベースブレッド、手作りパテ、アボカド、トマト、レタス、玉ねぎ、スプラウト、オリーブ、ポテト)
今日のランチ。弱った日の定番メニュー、手作りハンバーガー(ベースブレッド、手作りパテ、チーズ、アボカド、トマト、レタス、玉ねぎ、ブロッコリースプラウト、オリーブ、ポテト)

そんな日のお助けメニューということで

今日のランチは、手作りハンバーガー。

最近ハマりよく食べるようになりました。

わたしの場合は(もともと身体がよわい&すこし健康オタクなところもあり)

お店のハンバーガーは「ジャンクフード(← 美味しいですよね、汗)の楽しさ」は味わえても

「健康的な食事だわ〜」的な満足感を満たすことが難しい

と感じていたのですが・・

手作りハンバーガーは、ジャンクと健康の両立が出来てる!と思う。

(もちろん毎日ハンバーガーを食べるわけではないけど)

糖尿病内科の先生からもお墨付きをもらったメニューです。

※ 手作りハンバーガーのお勧めポイントやレシピなど、また今度書きます

生きる喜び

今日のランチの手作りハンバーガー
食べながら野菜や具など追加できるのも、手作りの良さ

がぶり、また、がぶり

チコ

食欲がないよー

と、泣き言を言っていた私はどこへやら・・・

もぐ、もぐ

目の前のバーガーに集中。食べる瞑想・・いや迷走?

そうこうしてるうち、完食!

食欲がなくても食べられてしまうバーガー、なんて素敵。

むぎゅっと手で掴み、口いっぱいに頬張るよろこび・・

ハンバーガーは、箸やフォークやナイフでは味わえない五感をフル活用した「食べる楽しさ」があるねー

生きる喜びを感じます。

はあ、幸せ・・・

ではまた!

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

いつも応援ありがとうございます ♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ