人のつながりと、「生きること」の素晴らしさ

生きる素晴らしさのイメージ

このブログでは、すい臓がん完治するまでの、知識と経験を共有していきます

こんにちはチコです。

チコ

2022年4月25日の日記です。

つながり。

昨日から今日にかけ、あらためて「人と人とのつながり」の大切さを感じた日々でした。

今日は、「いまの私」と「昔のわたし」を振り返りつつ

いま感じる「人のつながり」と「生きること」の素晴らしさへの想いをシェアしたいと思います。


がん治療経過

2019年2月 告知 → 2019年3月 抗がん剤開始 → 2019年12月 手術 → 2020年1月 術後抗がん剤開始 → 2020年8月 経過観察開始

今月 2022年4月は、告知から3年2ヶ月、術後2年4ヶ月、無治療経過観察1年8ヶ月です

もくじ

いまの私と、昔のわたし

なつかしむ

がんという病とともに生きてきた3年間の私と、仕事や遊びを自由に謳歌していたときの私、

当然かも知れませんが、180度違う人間のように感じることがあります。

でも、どっちも私。

チコ

むかしも今も、どっちも私なんだなー

と、あらためて感じました。

  1. 病と向き合い必死で歩んでいる今
  2. 健康と仕事と遊びを謳歌した過去

この2つを振り返り、感じる想いを書いていきます。

(今) がん患者としての経験〜同病の人との貴重な繋がり

つながり

昨日は午後から、患者会に参加させて頂きました。

この会は、主催者のキノシタさんご自身が、がんサバイバーのロールモデルのような方であり

また、興味深い講演会も同時に開催され

勉強になることがたくさんあります。

患者会を主催されているキノシタさんのブログ

加えて、参加される同病の方々の経験や知識の多さには毎回驚かされるとともに

命をかけたストーリーからは、生きることの喜びや悲しみといったエネルギーがひしひしと伝わってきます。

こんな風に、いま皆さんからもらっている学びやパワーへの恩返しを、いつか私もできればと思っています。

今現在は、まだ私自身の体調も安定せず、なかなか活動には結び付いていませんが

「サポートを必要とする人たちに役立つ活動」を目標に、体調を整えるべく精進していきます。

(昔) 夢と楽しさを追いかけていた経験〜大切な友達との貴重な思い出

つながり

さて、そんな中、古くからの友人から久しぶりに連絡が届きました。

実はわたし、「術後の衰弱+コロナ禍自粛生活」の影響で

がんになる前の旧友の中には、繋がりが気薄になった友人もいます。

もちろん、時々、お盆やお正月などには連絡のやり取りをしますが、以前のように頻繁に会う時間はとれていません。

チコ

あー、また皆んなと会って話したいなー

昨日、ふとスマホの待受画面を見ると、自動的に選択・表示される(iPhone「For You(フォーユー)」機能の)過去の写真の中に

楽しそうに友人達と笑っている自分が目にとまりました。

なつかしい写真を眺めながら、「あー、友達に会いたいなー」と思っていたところ・・

ちょうど仲良しだった友人から、久々の、屈託のないメッセージがLINEに!

LINE

ちこちゃん元気ーーー?

えー、なんという偶然?!

いま久しぶりにgirls night(女子会)中だよー

昔のままの友人らしい明るいメッセージ。

このメッセージを目にした途端

がんになる前の元気な「あの頃」のすべてが、色鮮やかに蘇ってきました。

「ちこちゃん元気ーーー?」

という屈託のないメッセージがなんとも懐かしくて。

チコ

わーなつかしい

そして、このたった一言が

わたしを過去の「あの頃」へ連れていってくれました。

journey

英語ができず四苦八苦しながらも、外資企業で必死に働く自分 (T . T)

社交的な女友達に夜な夜な遊びに誘われ、何とか付いていくシャイな自分 (⌒-⌒; )

時間を見つけてはダイビングやドルフィンスイミングに南国へ出かける自分 (๑˃̵ᴗ˂̵)

・・・

チコ

大変なことも、楽しかったことも、たくさんあったな・・

これらは、この3年間の闘病や引きこもり生活の自分とは真逆の私だけど

他でもない、もう一つの自分の人生。

まんざらでもなかった思い出達です。

生きるって素晴らしい

生きる素晴らしさのイメージ

そんな「いま」と「過去」を振りかえりながら

「生きること」って、なんだかアートみたいだ、素晴らしい、とあらためて思いました。

と同時に、今こうやって、過去も現在も楽しむことができているのは

いつだって泥臭くも愚直に生きてきた結果のように感じます。

また、そんな馬鹿みたいに必死に生きる私を支えてくれた、素晴らしい仲間たちが周りにいたこと

これが一番大きかったのではないかと思います。

本当にありがたい。

きっと

きっとこの先、どんな未来が待っていようとも

こんな風に、愚直に楽しみを見つけつつ生きていけば

いつか未来の私が、また「いま」を振りかえりながら

チコ

わたしの人生、まんざらでもなかったよ

「あーわたしの人生、まんざらでもなかったよ」

と、自分を労えるときがくるはず、そう信じています。

さくら

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

いつも応援ありがとうございます ♡

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
上に移動
もくじ
閉じる