乳酸菌生成エキス「アルベックス」の処方

乳酸菌生成エキス「アルベックス」

このブログでは、すい臓がん完治するまでの、知識と経験を共有していきます

こんにちは、チコです。

チコ

2022年4月17日の日記です。

昨日の日記で、下痢の治療で消化器内科へいったお話をしましたが

そのクリニックで、下痢対策として、今回「アルベックス」という乳酸菌生成エキスを処方されました。

そこで今日は、乳酸菌生成エキスの詳細や、普通の乳酸菌との違いなどについて書いていきます。


がん治療経過

2019年2月 告知 → 2019年3月 抗がん剤開始 → 2019年12月 手術 → 2020年1月 術後抗がん剤開始 → 2020年8月 経過観察開始

今月 2022年4月は、告知から3年2ヶ月、術後2年4ヶ月、無治療経過観察1年8ヶ月です

もくじ

乳酸菌生成エキス「アルベックス」の処方

乳酸菌生成エキス「アルベックス」
乳酸菌生成エキス「アルベックス」

サプリなので処方という言葉が正しいかわかりませんが・・

医療機関では、「下痢」「便秘」「腹部膨満感」「おならの臭い」など

過敏性腸症候群の人に出されるもののようです。

乳酸菌生成エキス「アルベックス」
乳酸菌生成エキス「アルベックス」

ということで、今日から服用を始めました。

起床後すぐに、一包飲むのが良いそう。

透明の少量の液体で、レモンジュースのような酸味のある味。飲みやすいです。

乳酸菌生成エキスと普通の乳酸菌の違い

乳酸菌生成エキス「アルベックス」
乳酸菌生成エキス「アルベックス」

実は、がんの術後から整腸剤として

  • ミヤBM錠(酪酸菌)
  • ラックビー(ビフィズス菌)

を処方され、2年くらい飲み続けました。

ところが私の場合、これらを飲むとガスが多く発生するようになってしまい、止めてしまったのです。

でも、この乳酸菌生成エキスは、生きた乳酸菌とは違う「乳酸菌生成物質」で、酸や熱に強いのが特徴。

乳酸菌生成エキス「アルベックス」
乳酸菌生成エキス「アルベックス」

だから腸内細菌を増やし構成バランスを整えてくれるんですって。

ふむふむ、なんだか私には良さそう・・? しばらく飲んでみての体調の変化など

先日の腸内細菌検査(4/13の日記『「がん」と腸内細菌の関係と、腸内フローラ検査『マイキンソー』 』)とあわせて、またお知らせします!

なぜかクリニックより通販のほうが安い・・・

乳酸菌生成エキス「アルベックス」
乳酸菌生成エキス「アルベックス」

あらためて「アルベックス」って、他にどんな病院で処方されてるんだろう?と思って検索してみると

腸の治療を得意とする消化器内科皮膚科歯科サプリメント外来など

といったクリニックでの処方が多いようです。

カラダ全体

乳酸菌生成エキスの「悪玉菌を抑制し善玉菌の増殖を促す」という特性は、さまざまな分野で期待されているんですね。

チコ

ふむふむ・・アレルギーや美肌にも期待っ

でもね、ここで残念なお知らせ発見ー

なんと、楽天で病院(8640円でした)より安い値段(7700円~)で売ってました。(> <)

ま、とりあえず今回は、消化器内科でもらってきた1ヶ月分を試し

良さそうなら、次回からは楽天で買ってみようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

いつも応援ありがとうございます ♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ