願いを叶えたい!「予祝」(よしゅく)に挑戦

お祝い

このブログでは、すい臓がん完治するまでの、知識と経験を共有していきます

こんにちは、チコです。

チコ

2022年5月11日の日記

今日は、「予祝」(よしゅく)、前祝いをすると良いことがあるかもー?!というお話しです。


がん治療経過

2019年2月 告知 → 2019年3月 抗がん剤開始 → 2019年12月 手術 → 2020年1月 術後抗がん剤開始 → 2020年8月 経過観察開始

今月 2022年5月は、告知から3年3ヶ月、術後2年5ヶ月、無治療経過観察1年9ヶ月です

いま自分の中の「直感」や「ときめき」を大切にしたいという思いが強まっているのですが

家族

笑、なに「ときめき」って・・w

ちょうど、最近ハマりはじめた占いで

何度も「予祝(よしゅく)」というキーワードが出てきたため、気になっていました。

チコ

ちなみに、占い♡、単純にエンターテイメントとしても楽しめるからオススメです!

占い

「予祝」(よしゅく)・・・

チコ

「予祝」ってなんだっけ?

と、「予祝」についてあらためて調べてみました。

簡単にいえば、「前祝い」のことだそう。

これから起きてほしいコトに対し、先に祝い喜ぶことで、そのコトが実現する可能性を高めるみたいな。

実はこの「予祝」は、日本人が古来よりやっていた夢の叶え方でもあったようです。

豊作

古来から、日本にはあらかじめ期待する結果を模擬的に演じると、実際にその結果が得られるという考えがあった。そのことから、豊作や大漁・子だくさんなどを予め祝うことによって、豊作などを祈願するという行事・神事が日本には存在し、それらのことを予祝と呼んでいる。いわば験担ぎのようなもの

出典:にこにこ大百科

まあ、実際叶うかどうかは別として、「前祝い」をするってなんだか夢があってテンションあがりませんか。

でね、今週末にかけ、乗りこえたい(叶えたい)ことが1つあるんです。

ということで、「予祝」(よしゅく)してみましたー。

願いが叶うイメージ

実験結果は、今週末わかります。またお話ししますね。

さー私どうなる?・・きゃーどきどき・・

ではまた。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ

いつも応援ありがとうございます ♡

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
上に移動
もくじ
閉じる